Kohsetsu,24/7 阿目虎南✕鳴神硬雪Dance Suplex「Wrong Tuning」

2021

振付・映像演出・美術 阿目虎南

出演 阿目虎南 鳴神硬雪 小寺創太

音楽 網田破裂音 鳴神硬雪

照明・音響 谷口舞

撮影 和田昌宏

主催 Kohsetsu,24/7

協賛   Arts Inc.

Direction/Choreography/Art: Conan Amok

Cast: Conan Amok, Kohsetsu Narukami, Sota Kodera

Composer: Hurlezone Amida, Kohsetsu Narukami

Lighting, Sound: Mai Taniguchi

Shooting: Masahiro Wada

Organize: Kohsetsu,24/7

Co-sponsored: Arts Inc.

2021.3/14 神奈川新聞にて掲載

文化庁 現代舞踊協会 主催「大馬車道 虎の舞」無事終演致しました。

たいへんな時期に、ご来場頂きありがとうございました。 また皆さんが感染症予防対策にもご協力頂き、無事トラブルもなく走りきることが出来ました。

立ち見にも関わらず関連トークを含め一時間半

大観客数150人以上、1時間の延べ観客数300人以上(関係者集計)と多くの方に観覧頂き 盛大な拍手とともにお迎え頂いたこと 重ねて感謝致します。

共同振付・出演者の谷口舞とともに昨年配信した「曇天ヲ突ケ。」で空けた風穴を切り開き 2人の本作品をこのような形で上演できたことがたいへん喜ばしく思います。

会場提供して頂いた 横浜高速鉄道株式会社さん。NPO法人ちいき未来さん。NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボさん。小林野渉さん。岩崎佐和さん。Arts Inc.さん。後援頂いたヨコハマ経済新聞(杉浦編集長、宣伝写真も撮って頂いた紀副編集長)をはじめ、多くの方のサポートが本プロジェクトを成功に導いてくださいました。

肆肩にかかる重責を、明日を拓く糧と変え 今後もたゆまぬ精進を続けて参る所存。どうぞ再びまみえましょう。

また、(私の公演では何故か毎度のことながら)悪天候のために当日ご来場頂けなかった方の声も多く見受けられますので、当日ちいき未来さんに撮影頂いた映像を準備が整い次第配信したいと考えていますので、そちらもお楽しみください。

阿目虎南

写真: yusura_photography

Organized by Cultural Affairs, Government of Japan "Great Bashamichi Tiger Dance" choreography, dance by Conan Amok and Mai Taniguchi has done.

Thank you for audiences and people who supported this project.

Arts never die.

Conan Amok

この度、文化庁委託事業 令和2年度 時代の文化を創造する新進芸術家育成事業 現代舞踊新進芸術家育成 アウトリーチProject: 「劇場外での実践と地域へのコミットメント」に阿目虎南が採択されました。

つきましては、下記の公演を上演致します。

 

「大馬車道 虎の舞」

 

 演出・振付・出演: 阿目虎南

共同振付・出演: 谷口舞(大駱駝艦)

 

音楽:網田破裂音 鳴神硬雪

 

宣伝写真:紀あさ

 

宣伝美術:Arts Inc.

 

開催日時:2021年3月13日 15:00-15:40(15:50-16:20 関連トーク有り)

場所: みなとみらい線 馬車道駅構内・改札内コンコース

 

入場料: 無料

 

協力:横浜高速鉄道株式会社 NPO法人 ちいき未来

   NPO法人 横浜コミュニティデザイン・ラボ

   岩崎佐和

後援:ヨコハマ経済新聞

 

主催:文化庁 一般社団法人現代舞踊協会

企画・制作:阿目虎南

 

本プロジェクトでは、自ら日本全国の公共スペースや商業施設などの使用許可を取得し、劇場以外の空間でダンスに興味のない(チケット代を支払ってダンスを観に劇場まで足を運ばない層)観客の前で、自身の作品の上演・パフォーマンスを行うものです。ダンスでしか表現できない楽しさを日本中に広げるという理念の下、野外公演の開催に着手致します。

この度のコロナ禍により、是非観に来てくださいとは言いにくい現状ではありますが どうぞおたのしみください。


阿目虎南 配信舞踏公演「座礁・生臭坊」

 

・問い合わせ先メールアドレス conanamok@artsweb.co.jp

 

・チケット販売開始時刻(2021/2/1 19:00:00)

・配信開始時刻(2021/2/13 19:00:00)※この時刻の30分前から入場可能

 

白い空間に配置された、幾つかの装置、肉体。ダンサーの意識・肉体をひとつの船体に喩え、海面上(可視的ムーブメント・太鼓演奏)と 海面下(バックグラウンドで実行されているアプリ的思考)を、船体の揺らぎによる喫水線の移行・出来事として、無観客にて上演・記録・配信。配信時間40分。

 

 【キャスト】

 舞踏: 阿目虎南 太鼓: 鳴神硬雪 

 【スタッフ】

 音楽: 網田破裂音 

 【上演時間(目安)】

    40分

 【問合せ先メールアドレス】

 conanamok@artsweb.co.jp

 

・料金 1000円/枚

 

・アーカイブ視聴期間2021/2/21 23:59:00-2021/2/21 21:59:00)


TPAMフリンジ作品

「阿目虎南×Sebastian Roncallo Ramirez  Dance Suplex  袈裟懸けにKISS」を国立奥多摩美術館にて上演致します。

開催日時:1/30(土)17:00-17:40

場所:国立奥多摩美術館(東京都青梅市二俣尾5-157、奥多摩線 軍畑駅より徒歩20分)

企画協力:国立奥多摩美術館

美術、照明:国立奥多摩美術館(佐塚真啓、永畑智大、和田昌宏)

共催:Arts Inc.

主催:阿目虎南

 

"Conan Amok×Sebastian Roncallo Ramirez  Dance Suplex   Diagonal Dehiscence"

Conan Amok / Shoyo Jahana / Kohsetsu Narukami / Sebastian Roncallo Ramirez

Here comes the 3rd raunch for Conan Amok Dance Suplex, this time we have Sebastian Roncallo Ramirez, an actor came from Colombia. 

On January 30th Sat. 5pm-5:40 , at The National Museum of Art, Okutama(Futamatao 5-157 One, Tokyo. 20min.walk from Ikusabata Station)

阿目虎南 Conan Amok


[阿目虎南 美術作品展示・短編パフォーマンス上演]

Conan Amok' Art work and short performance in group exhibition at Saitama city

アーツさいたま・きたまちフェスタ Vol.7 ※以下、抜粋

第7回目となる今回は、アート展示だけでなく、パフォーマンスやワークショップ、ギャラリートークなどを行います。メイン会場であるプラザノースギャラリーでは、ケージ(檻)で囲まれた舞台を用意し、アーティストたちが格闘するかのごときパフォーマンスを繰り広げます。

参加予定作家:

阿目虎南、飯島浩二、五十嵐茂、市川平、上野雄次、佐塚真啓、敷地理、鳴神硬雪、古屋崇久、松本力、安野太郎、和田昌宏、shin-seiほか

日程:2021/1/15(金)~1/17(日)場所:屋外大階段下、2F センターコート、屋外イエローハット横2Fスペース

※ご来場の際は必ずマスクを着用ください。開催当日、出演者・演目に変更がある場合がございますことを予めご了承ください。

主催:アーツさいたま・きたまち実行委員会

後援:さいたま市

助成:さいたま市文化芸術都市創造補助金

協賛:ノーザンハートきたまち発展会

アーツさいたま・きたまちフェスタvol.7 (2021.1/15-17)

阿目虎南出展美術作品「SALVAGE」

At the art festival in Saitama, Arts Saitama Kitamachi festa 

Conan Amok' installation art piece "SALVAGE" 2021.


キラリ☆ふじみ ダンスカフェ http://www.kirari-fujimi.com/join/view/218

にて

「阿目虎南 二藤建人 Dance Suplex 遠雷と柱」が開催されます。

2021年 1/9(土) ①15:00~ ②17:30~

音楽:網田破裂音、Nyankee, the Beach、鳴神硬雪

出演:

阿目虎南

二藤建人

謝花翔陽

鳴神硬雪

それに伴い、本日ワークショップも行います。

1/7(木) 15:00~17:00

WS「素材を扱う、素材になってみる」

講師: 阿目虎南 二藤建人 

対象: 小学校5年生以上(大人の方大歓迎)

定員: 10名

石膏などの素材を使用し、二藤建人の作品制作を参加者自ら体験するとともに 阿目虎南のレクチャーで液体から固体への変質、固まったものの扱いを実際にからだを使って体感してみようという内容です。WSは建物の外に出ることもあるので、暖かく動きやすい服装でお越しください。

Today is Conan Amok' W.S collaborate with artist, Kento Nito.

On Saturday, our performance is 3pm and 5:30pm, all schedules are held in kirari☆fujimi.

 

PHOTO:北川姉妹

 


[阿目虎南 主演舞台情報] Conan Amok' starring theatrical stage

「Peste≠Peste/私たちが望むものは」

原作/E・イヨネスコ(「殺戮ゲーム」)

サイマル演劇団

構成・演出・美術/赤井康弘

出演/葉月結子、岩澤繭、山口もね     阿目虎南

12月30日15時/20時 @サブテレニアン

チケット発売 12月1日

詳細はサブテレニアンwebsiteにて


阿目虎南 配信舞踏公演「曇天ヲ突ケ。」をこの度、観劇三昧LIVEにて配信することが決定致しました。

明日9/1 観劇三昧LIVEにてチケット発売開始!

9/21阿目虎南 配信舞踏公演「曇天ヲ突ケ。」

9/1より、下記のURL 観劇三昧LIVEよりご予約受付開始しております!

https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/74

振付・演出・出演は阿目虎南。共同振付・出演として大駱駝艦の谷口舞さんを迎え、デュオ作品をサブテレニアンより無観客上演・配信致します。

上演: 9/21(火)19:00~

お一人様あたりの料金: 1000円

ご都合がつかない方も、チケットご購入頂ければ 9/28(火)24:00まで、アーカイブをご覧頂けます。

阿目虎南 プロジェクト初の配信公演となります。阿目のパートは7月から着手し 普段と勝手の違う現場にクリエーション段階から右往左往してましたが、面白いものに仕上げられそうです。

是非、ご覧ください。

宜しくお願い致します。

下記詳細

 

阿目虎南・谷口舞 配信舞踏公演「曇天ヲ突ケ。」

 

演出・振付: 阿目虎南

共同振付: 谷口舞(大駱駝艦)

出演: 阿目虎南、谷口舞(大駱駝艦)

音楽: 網田破裂音

美術・照明: 二藤建人

音響: 謝花翔陽

撮影: 和田昌宏、小寺創太

会場: サブテレニアン

料金: 1000円(お一人様あたり。ご観覧者様分チケットご購入ください)


COVID-19の影響で延期されていた、Bogota,Colombiaでの阿目虎南単独舞踏公演/WSツアー第二弾(当初2020.4月予定) 2020.10月に開催するはこびとなりました。今回は現地で公募したダンサー 十数名を起用し、ひとつの作品を上演予定。

 

Here comes a good news that our project with El Telon Theatre Company, Conan Amok Butoh show through WS with local chosen dancers. For this time, over 10dancers gathered and get into creation, based in Conan Amok' Butoh method.

Bogota,Colombiaにて開催、全世界でオンライン鑑賞できる国際ダンスフェスティバル FESTA Festival にTokyo,Japanから阿目虎南 舞踏ソロ『PLIEGUES Y BURLA』が2020.6.28. 24時間限定で配信されます。

 

 The International dance festival in Bogota, Colombia: FESTA Festival is opened. This festival was planned to be actual, world wide emergency  situation get it on-line. Conan Amok' new Butoh solo piece, "PLIEGUES Y BURLA" will be on, in 24hours(Colombia time) in June 28th. 

2020年3/19-24 アーツさいたま・きたまちフェスタ にて、阿目虎南 展示・パフォーマンス作品『Dancer beyond the showcase』を発表致します。

展示ギャラリー内・ガラスケースの中で会期時間中パフォーマンスを開催しております。

αM+ vol.1

国立奥多摩美術館 “国立奥多摩湖“ 〜もちつもたれつ奥多摩コイン〜

にて、阿目虎南 『病めるアーカイヴ』を展示・販売致します。

 

Conan Amok "Illmatic Archives" is held in αM+ vol.1 The National Museum of Art, Okutama (MOAO) “The National Mizuumi of Art, Okutama” —Supporting each other.OKUTAMA coin—

2020年2月1日(土)~3月14日(土)
February 1, 2020(Sat.)-March 14, 2020(Sat.)

11:00~19:00/日月祝休 入場無料
11:00-19:00 Closed on Sun., Mon.,
Entrance Free

オープニングパーティ 
2月1日(土)18:00~19:00
Opening Party: February 1 (Sat.) 18:00-19:00

アーティストトーク
2月1日(土)19:00~
Artist Talk: February 1 (Sat.) 19:00-

https://gallery-alpham.com/

 

来たる2020年1/25(土) 19:30- 1/26(日) 18:30- の2ステージ、東京バビロン主催企画 Performing Arts Case#1 にて 阿目虎南 舞踏ソロ「襞」を上演致します。
土曜はbug-depayseさん、日曜は舞踏の西尾樹里さん のそれぞれ後半に阿目虎南登場です。上演時間は前半40分 休憩10分 後半40分です。
前売料金は二本立てでお得な2500円、
くれぐれもご予約は阿目虎南conanamok@artsweb.co.jpまで または予約フォームhttps://form1ssl.fc2.com/form/?id=a2f0fb9f3f87d6a4 に必要事項をご記入の上 扱い の欄に 阿目虎南 とお入れください。
よろしくお願い致します。
全席自由席・受付開始は30分前
場所:シアター・バビロンの流れのほとりにて
東京都北区7-26-19 南北線王子神谷駅より徒歩12分。
ご検討宜しくお願い致します。
阿目虎南
photo by bozzo
here comes Conan Amok' new Butoh solo piece "The fold"
will be on the stage, Janually25th 19:30- and 26th 18:30- both in the THEATER BABYLON http://www.tokyobabylon.org/pac01.html
BOOKING CONTACT: conanamok@artsweb.co.jp
adv.2500yen door.3000yen
please mail to   conanamok@artsweb.co.jp  or Conan Amok Facebook page 
阿目虎南 舞踏公演「Baroque」
師走のお忙しいなかご来場頂き誠にありがとうございました!お客様をはじめ、この作品に関わったすべての方に感謝致します。
稽古段階から本番まで、過酷な状況を一人も欠けることなく毎回真摯に向き合ってくれたダンサーズ、矢嶋美紗穂さん 伊原佳奈子さん 謝花翔陽くん 小寺創太くん。そして壮大な世界観をプロジェクションや巨大な美術作品で盛り上げてくれた藤建人氏、この舞台のために最高のバイブスと楽曲を制作してくれた網田破裂音氏、本番を陰で支えてくれた金能弘氏。舞台写真撮影して頂いたbozzo氏、舞台映像撮影して頂いた和田昌弘氏、すべての印刷物を担当されたArts Inc. ジンにご寄稿頂いた 漫画家のファミリーレストラン氏、黒田隆太郎氏。他にもお名前を挙げたらきりがないですが、多くの方々のご協力を得て今回の公演を無事終幕することが出来ました。
この作品を経て、人間関係や舞踏の経験を含め まっさらなところから作品を構築する面白さを発見し、文字通り歪な輝きを放ちつつ強度のある作品となりました。
また、ダンサーズ オーディエンスの熱、過去現在未来を受け止めてのラストの阿目ソロでは本番毎回、舞台上で新たな進化を遂げることに成功しました。
次回は2020年1/25 19:30- 1/26 18:30-阿目虎南 舞踏ソロ「襞(ひだ)」をシアター・バビロンの流れのほとりにて 東京バビロン主催企画 performing arts case#1 http://www.tokyobabylon.org/pac01.html にて上演致します。ご予約は阿目虎南までご連絡ください。
重ねて、この度はご来場誠にありがとうございました!
阿目虎南
photo by bozzo
"Baroque" Conan Amok Butoh Show has just finished. it was special experience for me that is made with no-Butoh dancers on my direction and choreography. l'm sure that's the real Butoh on this era. thank you for coming to this majestic piece. l have to spread this all around the world, not only in japan. please take contact me. l promise l can provide real art for you.
best regards,
Conan Amok
阿目虎南 舞踏公演『Baroque』
振付・演出・美術・音楽・衣装   阿目虎南
choreography/ direction/ art/ music/ costume: Conan Amok
cast
阿目 虎南  Conan Amok
矢嶋 美紗穂  Misaho Yajima
伊原 佳奈子  Kanako Ihara
謝花 翔陽  Shoyo Jahana
小寺 創太  Sota Kodera
2019. 12/13(金)-12/15(日)
 PROTO-THEATER
阿目虎南  舞踏公演  Baroque
振付・演出・美術・音楽・衣装  阿目虎南
音楽   網田 破裂音 
music: Hurleyzone Amida
照明・舞台美術  二藤 建人
  lighting/stage art: Kento Nito
舞台監督  金 能弘 stage manager: Yoshihiro Kin
宣伝美術・制作  阿目虎南  有限会社Arts  
advertising art/ stage production: Conan Amok  Arts Ltd.
2019. 12/13(金)-12/15(日)
プロトシアター 
13(金)20:00-
14(土)14:30-  18:30-
15(日)13:00-  17:00-
(開場・受付開始は各回30分前)
door opens each 30min. before
料金  前売   当日 
adv.¥3500 door.¥4000
                                         ご予約 booking contact  conanamok@artsweb.co.jp      
 Arts Inc. Artist lnterview/ 阿目虎南
舞踏カンパニー 大駱駝艦での11年にわたる活動を経て2019年春 独立し、新たな一歩を踏み出した 舞踏家・阿目虎南(あもくこなん)。
同年7月に開催したソロ公演「純血」で鮮烈なソロデビューを飾り、立て続けに舞台客演や映画主演をこなしつつ 単身で南米・コロンビアに乗り込み作品上演やワークショップを開催するなど、精力的な飛躍をみせている。そして今回、12月に高田馬場 プロト・シアターにて新作舞踏作品「Baroque」を発表するという彼に、自身の現在、そして作品についての質問を試みた。
・今回は宜しくお願いします。まずはご自身について お聞かせください。
阿目虎南(以後A):   阿目虎南、舞踏家です。振付・演出のほか、美術や音楽、衣装の制作もしますが、専門はダンスです。
 
・今回の公演は「Baroque」というタイトルですね。このタイトルの意味についてお聞きしたいと思います。阿目さんはバロックという言葉、あるいは様式をどのように解釈していますか?この言葉を選ぶに至った過程などもお聞かせください。
A: バロックと聞いて、音楽・美術・建築・ダンスなど芸術の歴史上の様式を思い浮かべられる方も多いかと思われます。元来 Baroqueは固有の芸術家、作品、時代、構造、様式に帰属するものではなくその要素は様々なものに見られ、その有様、変化の過程、操作的な機能に遍在する属性です。Baroque的、私の解釈ではそれは傾奇(かぶき)の精神です。婆娑羅(ばさら)的な華々しさ、ときに憂いを孕んだ奇想の概念。舞踏には元来、こうした毒気の強い気質が多分に含まれていますが、これは外見的な部分のみならず思想においても顕著だと思うんです。同時に或る点と点のあいだ、空隙に舞踏は潜み、いわばひとつの実態がもつひとつの側面であり、刹那的な感覚。Baroqueはボリュームを増幅しながら、そこに絶対的正面性を付与することが出来ると考えました。前作「純血」に見られた阿目舞踏の傾奇要素を更に拡大、偏重を試みる。その結果「Baroque」を作品上空に焚き付け、低空を這わせようと考えています。
今回虎南さんの他に4人のダンサーを迎えての公演となる訳ですが、その殆どが舞踏未経験のダンサーで、特に男性お2人は舞台自体ほぼ未経験、主にビジュアルアートの分野で活動している方だと聞きました。虎南さんはかつて大駱駝艦に所属し、2018年に「暁の権化」を発表していますね。そこでは舞踏家の身体が作品を構成していた訳ですが、今回は同じグループダンスでも違った状況が生まれていると思います。今回の人選意図、ねらいはどのようなところにありますか?」
A:「純血」をとおして顕在化した、渦を巻くような阿目虎南の傾奇要素を、山折り谷折りで幾重にも折り畳む。そうやって象られた山々に実際の肉体を与えようという試みが今回のグループダンスのクリエーションです。自己が再生成される過程で出来上がった、入り組んだ迷宮を駆け巡る肉体として、4人のダンサーが集められました。先日実施したダンサーオーディションでは、舞踏系ダンサー・俳優など数名の方に面会させて頂きましたが、今回は以下の4名に限らせて頂きました。矢嶋美紗穂さん、伊原佳奈子さんは幼少期よりバレエを習得し、現在は様々なジャンルでバリバリ踊られているダンサーです。以前、舞台を拝見して今回声を掛けさせて頂きました。謝花翔陽くん、小寺創太くんは募集で採用しました。彼らは美術家で、舞踏を含むダンスの経験はありません。振付家とダンサーが共通のメソッドを持つのはクリエーションが潤滑になりミニマルな意味でクオリティの向上へ大きく役立ちますが、その反面、それがカラダに染み付いているが故にダンサー各々で振付を上手く処理出来てしまうということがあります。これは振付によっては当然或いは問題のない助力となりますが、今回のクリエーションではダンサー各々のみならず観客が感じる違和感をパックする意図があります。これはともすればただ乱雑な個性の陳列に終始してしまいますが、そこを解決するのが演出家の腕の見せどころであり、注力すべき点ですね。世界に名高い舞踏カンパニー、いわば麿赤兒一門に長年身を置きながら舞踏について考察、実践してきた私にとってこの方法は然るべき次のステップとなると考え、それ故に私以外は舞踏を軸に持たないダンサーでの作品構成、そのタイトルとして「舞踏公演」を冠します。何をもってして舞踏とするか、それを責任をもって決断するのは当然他ならぬ私ですから。
・今公演でも前回同様、舞台美術と照明に美術家の二藤建人氏を迎えています。彼の美術家としての活動と阿目さんの舞台作品との関係について聞かせて下さい。
A: 二藤くんの美術作品に関しては、いづれも身体の介入が欠かせない構成要素となっており それらを私の作品の基盤に当てはめて再構築するという関わり方を取っています。私は彼の作品に関わって幾度となく踊って来たという縁もあり、今回の「Baroque」のイメージに合う巨大な造形物をと考え、フライヤーでダンサーの背景に写っている「反転の山」というFRP製の彫刻を使わせてもらえないか、と相談しました。これは様々な痕跡をつけた築山の表面を型取りしてプラスチックに置き換えたもので、全体だと舞台が埋まってしまうので半分になったものをご覧に頂けます。
・前回の「純血」では、実際の土や青い雨といった生々しい舞台装置の中、歴史の発掘、(白塗りへの)変身、舞踏には珍しいラップミュージックといった要素が際立ちました。特に阿目さんが熱唱するラップパートでは、リリックの中にはっきりと舞踏について歌っている箇所が聞き取れ、他の要素と相まって必然的にメタ舞踏的というか、阿目虎南の舞踏自体に対する意思表明が強く残る舞台でした。
そんな「純血」を経ての今回という意味でも注目して観たいと思うのですが、前作からの流れを汲んでお話し頂くとすれば、「バロック」はどのような作品ですか?
A: 7月に開催したソロ公演「純血」本番で、阿目虎南というダンサーが色濃く出てきました。予め私が設定した作品の構成やコンセプトに沿いつつ稽古は進められましたが、本番ではそれらを自分の為の遊び道具として嘲笑しながら暴発した。これはよくあることですが、結果的に類稀な作品となりました。当初は生々しい等身大スケールでの廃墟的密室における祭儀をデザインしました。土や雨といった根源的マテリアルの布置は、それら自体が持つマッスや流れをもって劇場空間を異化するとともに、空間においてダンサーの肉体をそれらと等しい属性のマテリアルとして位置付ける狙いです。ラップシーンはいわばライブ会場としての劇場にダンサー個人の脳内狂宴を召喚しました。クリエーション段階から本番に到るまでの言葉とカラダの関係、作品をめぐる要素を必然性の観点から差し引きした結果として、音韻 台詞 効果音 いづれでもない情念のラップというアンサーに辿り着きました。既成の舞踏観へのアンチやただ奇を衒う狙いではなく、もともと踊りで作った箇所を変更し より的確な武器を当てはめたかたちです。一方、今作「Baroque」は前作よりもダンサブルな振付を行なっています。肉体の数が増えた分、マテリアルを減らしました。個人的にはソロ公演からグループ公演になったところでクリエーションに大差はありませんが、阿目の振りを同時に存在するバラバラな性質を持つ複数の肉体に写すことで、作品全体の印象がまったく別物に変容するのは勿論、今回私が阿目の踊りを意図的に見誤りながら振り付けているため、最も近くて遠いダンサーを中央に独り取り残した状態です。稽古では良くなってきているので、全体として見応えのあるものになっているのはないでしょうか。
・前作のラップシーンもそうですが、今回の人選の経緯などを聞いても、一見今までにない新しいものを提示している様にも見えるのですが、その実、舞踏をその根本に向かって掘り下げていく試みのようにも感じられます。阿目さんは舞踏というものをどう捉え、現代においてどう引き受けていくのか、聞かせてください。
A: 現代において私のやっていることが新しいかどうかは最早よく判りませんし、誰かが似たようなことをやっていてもまぁいいんじゃないかと思います。大切なのはどれが最も強烈か、撃ち抜けるか、強かに活動を続けられるかということでしょう。舞踏を定義付けることもまた難しいことですが、誰かにとって不本意でも生きている者にしか口は利けないということです。それは悲しい現実かもしれませんが、どの業界でも当然のこと。生き残れる限りは本番をもって全て引き受けて行きますので、その為にもどうぞ本公演「Baroque」お見逃しなきようご覧ください。
                                      (聞き手:Arts Inc. 2019.11.26.  都内某所)
阿目虎南  舞踏公演  "Baroque"
Conan Amok Butoh show  
振付・演出・美術・音楽・衣装   阿目虎南
choreography/ direction/ art/ music/ costume: Conan Amok
cast
阿目 虎南  Conan Amok
矢嶋 美紗穂  Misaho Yajima
伊原 佳奈子  Kanako Ihara
謝花 翔陽  Shoyo Jahana
小寺 創太  Sota Kodera
2019. 12/13(金)-12/15(日)
 PROTO-THEATER
阿目虎南  舞踏公演  Baroque
振付・演出・美術・音楽・衣装  阿目虎南
音楽   網田 破裂音 
music: Hurleyzone Amida
照明・舞台美術  二藤 建人
  lighting/stage art: Kento Nito
舞台監督  金 能弘 stage manager: Yoshihiro Kin
宣伝美術・制作  阿目虎南  有限会社Arts  
advertising art/ stage production: Conan Amok  Arts Ltd.
2019. 12/13(金)-12/15(日)
プロトシアター 
13(金)20:00-
14(土)14:30-  18:30-
15(日)13:00-  17:00-
(開場・受付開始は各回30分前)
door opens each 30min. before
料金  前売   当日 
adv.¥3500 door.¥4000
ご予約・お問合せ booking contact: conanamok@artsweb.co.jp
080-5416-9465(阿目)
acsess
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-38-3●●●JR・地下鉄東西線「高田馬場駅」より徒歩13分 

 

阿目虎南 舞踏公演『Baroque』出演ダンサー紹介 Introduce of DANCERS

 

 

矢嶋美紗穂    Misaho Yajima
3歳より母のもとバレエを始める。
バレエで育ち、ロシアバレエ留学やバレエ団活動を経てその後ジャズ、ヒップホップ、コンテンポラリー等沢山の作品や人と出会い、枠に捉われず自由なスタイルで創作活動、作品に関わり続けて居る。
日本バレエ協会公演にて主役、ソリストで多数出演、柳本雅寛、小池陽子、大岩淑子等国内外で活躍中ダンサーの作品や、寺山修司、唐十郎、シェイクスピア、サミュエルベケット等演劇作品から帝国劇場ジャニーズミュージカル、CMやMVにも出演。
様々な表現の現場で経験を積む。

 幼少期からの研鑽と、場所を問わずハングリーに叩き上げてきた強靭さを武器に 彼女にとっての新たなステージである本舞踏公演においても確固たる存在感を発揮する。

伊原佳奈子 Kanako Ihara
幼少より神奈川県逗子にてバレエを始める。
School of Alberta Balletに留学。
Alberta Ballet ツアー参加後帰国、フリーランスとして活動開始。
コンテンポラリーでは、これまでに青木尚哉、小池陽子の作品に出演し、オペラやSeoul International Choreography Festivalにダンサーとして参加。UNESCO World Congress on Dance Research にて自身のソロ作品を踊るなど自身でも創作をし、近年はフォトグラファーとの作品撮りや芝居の舞台にダンサーとして関わる。また国内外のダンスプロジェクトにも参加するなど活動は多岐に渡る。
 矢嶋に同じく培ってきた技術と豊かな表現力を駆使し、モチーフに対し真摯に掘り下げる姿勢は観る者の心を静かに打つ。

謝花翔陽 Shoyo Jahana

 

2011年東京藝術大学彫刻科卒業、2013年東京藝術大学大学院先端芸術表現専攻修了、それぞれ卒業時にアートアワードトーキョー丸の内に選出され、2011年は小山登美夫賞、2013年にはグランプリを受賞。

岡本太郎現代芸術賞への入選の他、都内では2013年よりBanbinart Galleryに所属し四度の個展を開催している。

2016年には韓国のアーティストインレジデンスに招聘され半年間の滞在製作及び複数の展覧会・アートフェア等に出品。

現在、東京藝術大学大学院博士後期課程に在籍し、カバラを基軸とした神秘主義思想や儀礼・呪術などの研究を専門としながら、愛と喪失についての制作活動を続けている。

ダンス未経験ながら、己を晒し全てを受け止め 貪欲に探求する姿勢で日々飛躍する。

 

 

謝花翔陽HP QRコード

小寺創太 Sota Kodera

photo by Takashi Uemura  2019.10.05.  gallery N

‪阿目虎南 ダンススープレックス「珪花/雁木」‬
‪(振付・演出・音楽・衣装・出演: 阿目虎南  空間美術・照明:二藤建人) ‬ ‪

10/5sat. 6sun. ‬

‪15:00- 珪花 ‬Lucifer' spine
‪20:00-雁木 Zigzag

 ※各回30分前開場‬ open the space 30minutes each time

‪料金:3000円(全席自由) ‬

場所: gallery N(〒464-0816‬
‪名古屋市千種区鏡池通3-5-1) 

‪10/3(木)4(金) 19:30-22:00  

gallery N にて阿目虎南 舞踏ワークショップを開催します。

‬ ‪料金: 1回 2000円‬ ‪

内容: 基礎訓練、応用‬

‪ダンサーの方は勿論、演技への舞踏的アプローチを試みたい方、普段とは異なる身体感覚を経験したい方などダンス未経験者も歓迎です。

‬ l have 2 days-workshop in  Nagoya, Japan October 3rd and 4th 19:30-22:00
at gallery  N https://bijutsutecho.com/museums-galleries/149
cost: 2000yen/ a person, 1time
content: butoh basic training and practical use

‬ there'll be two brand-new butoh pieces of Conan Amok in Nagoya, Japan.
Conan Amok Dance Suplex "Lucifer' spine" & "Zigzag"  October 5th & 6th @gallery N

御予約・お問い合わせ reservations: 

conanamok@artsweb.co.jp

fotographia: Alberto Roa


日本・ポーランド国交樹立100周年記念事業  サイマル演劇団+コニエレニ
『狂人と尼僧』
2019.August 22-25 @シアター・バビロンの流れのほとりにて

photo by Maciej Komorowski
Buenos Dias
本日、阿目虎南単独舞踏公演 "大蛇の舌上にて" at Auditorio Sonia Fajardo

today is the first stage of my Colombia tour!! wish every people come and see my stage!! let's share the great moment😉

aquí viene hoy! conanamok está en la casa en
Hola gente en Bogotá, ¡estoy muy feliz de estar aquí y mostrarles mi actuación!

阿目虎南 単独舞踏公演「大蛇の舌上にて」@オーディトリオ・ソニア・フェラルド・フォレロ 大盛況で終演しました。次いで本日 8/3 5時間に及ぶ舞踏ワークショップを受け持ちます。

Conan Amok solo butoh show "En La Lengua De La Cobra"at Auditorio Sonia Fejardo Forero has just finished. thank you so many audiences and friends. l found it so successful as my first solo show out of japan. from this morning, l teach in 5hours butoh workshop. WTF✌︎

Un gran taller el dia de ayer, En la U. Central y Teatro Libre. Estoy muy Feliz de haber compartido con gente tan interesante. Mi proximo taller Sera el 10 de Agosto sabado. 
Mayor informacion: 3228458640
En la Universidad Central y Theatro Libre にて 阿目虎南 舞踏ワークショップ 賑わい終了しました。自身初めての英語で5時間ワークショップ、なんとか抜かりなく完遂。
この後TEATRO LIBREにてワークショップ生の出演する舞台 LOS TEBANOS を観劇。
Conan Amok Butoh workshop at En la Universidad Central y Theatro Libre has finished. after the workshop, we went to TEATRO LIBRE to see LOS TEBANOS, which three perticipants of my workshop were acting. so great day
阿目虎南 単独舞踏公演 コロンビア ボゴタツアー、全行程無事終了。
大駱駝艦より独立後自身初の海外自主公演ツアーをSebastian Roncallo 率いるEL TELON THEATRE COMPANYのプロデュースのもと全五ヶ所の劇場・スペースで公演・ワークショップを完遂。最終公演は超満員 立ち見の大盛況となりました。

最終日は往復80キロのサイクリングを仲間たちと満喫し、これよりヒューストン経由で帰国します。

thank you, KONRAD LORENZ、THEATRO LIBRE 、THEATRO LA CANDELARIA、Casa Kilele、EL TELON THEATRE COMPANY、Manusdea、and crews、bro, Sebastian.
lt's my first solo show & W.S tour this time, produced by EL TELON THEATRE COMPANY. 
Thank you to join, come and see my show, it was so exiting.
l'm so looking forward to see you soon again.

Muchas gracias. 
Nos vemos de nuevo

Conan Amok

7/23(火) 12:30-14:30 ASAKAアートスクールにて 阿目虎南 舞踏ワークショップを行います。対象年齢 年中-小学生

一緒に体を動かして遊ぼう☺︎

Conan AMmok butoh workshop for children at ASAKA art school July23th 

http://asaka-art.com/

"BUTOH DANCE"(Starring by Conan Amok  Directed by James Latimer)
got selected in

San Francisco documentary film festival、熱海国際映画祭、LosAngeles Lift-off film festival、St.Louis  international film festival、 英国アカデミー賞公認映画祭Aesthetica short film festival

阿目虎南  新作単独舞踏公演 「 純血」
Conan Amok new solo Butoh show  "Ichor"
 
上記の公演をこの度、高田馬場にある老舗劇場 プロトシアターで上演致します。
世界的舞踏カンパニー・大駱駝艦にて11年間の研鑽を積み、独立後 初となる単独舞踏公演となります。舞踏(ダンス)とは、哲学を伴う肉体(マテリアル)による祭儀的遊戯 とするスタンスを取る阿目虎南の新たなる領域を求めたステイトメント作品となります。
舞台美術に新進気鋭の美術家・二藤建人氏を迎え、壮大な空間演出を設えた新たな舞踏領域の幕開けに是非お立会いください。
 
振付・演出・美術・音楽・衣装・出演   阿目虎南
choreography/ direction/ art/music/ costume/ dance: Conan Amok
 
照明・舞台美術  二藤建人  
lighting/ stage art: Kento Nito
 
2019. 7/5 Fri.-7/7 Sun.
プロト・シアター  PROTO-THEATER
5(金)20:00-
6(土)14:30-  19:30-
7(日)13:00-  17:00-
 
受付・開場は各公演30分前
 
料金  前売 3000円  当日 3500円
price: adv.¥3000 door.¥3500
 
ご予約・お問合せ booking contact: n.wang.b@gmail.com
080-5416-9465(阿目)
 
皆様からのご連絡お待ちしております。
ご期待ください。
プロト・シアター 
東京都新宿区高田馬場3/38-3
JR・地下鉄東西線「高田馬場駅」より徒歩13分
Hi guys! l'm starting the project of my solo Butoh show in Tokyo,Japan on July5th-7th. lt's the first show for me after l got independent.
the schedule is on upper, l'm so looking forward to show you my advantage as the dancer/ choreographer/director in new generation.he treats Butoh as a ritual play with a body which includes own philosophy. if you're in Japan on July, never never never miss it!!